適応障害 とは(症状・治療・休職など)



1. 適応障害 って何?


一言でいえば「ある環境に適応できず心身等に障害が出る」もの
 【例】 転職で職場環境が変わり、周りの人とウマが合わない。
     なんだか、会社にいると最近、頭痛がするんだよな〜

雅子様が、「適応障害」と診断され、社会的に言葉としての認知は、一定程度されたと思います。

でも、実際にどんな病気なのか、わかるような、わからないような・・・
という感じではないでしょうか。

もっと簡単にいえば、

「環境(あるいは人)に適応できず、心・体または
 その両方が、不調になること」 

です。

なので、今は

「心身ともにすこぶる健康〜!」

と、叫んでしまうような人でも、
ある日、環境の変化が生じた時に「適応障害」になってしまう
可能性は、否定できないのです。

皆さんは、

「中学校に入学する時」に緊張や不安を感じたことはありませんか?
眠れなくなったりしたことはありませんか?

「小学校の席替えのくじ引きの時」に、嫌いな奴の隣になったらどうしようと思って、不安になったりしませんでしたか?

誰だって、環境が変わるということは不安だし、その変化に合わせていくことは、相応に苦労しますよね。

「根性がない?」「気持ちの持ちよう?」そう言いたくなりますか?

そんな問題ではないと思います。

なぜなら、今、適応障害に苦しんでいる人達も、今まで何かしらの環境に
適応してきたんですから。

ただ、合う・合わないには、個人差があります。
どうしても譲れないものにも、個人差があります。
一人・一人は違う人間ですから、同じ環境でも感じることは違って当然ですよね。

だとすれば、そこから受けるストレスの影響度だって一人・一人違っていて
当然です。

そのストレスが、その人の限界を超えたときに、心身に不調が生じるのは、
ある意味当然ではないかと思います。

「適応障害」とはストレスに対して、頑張りに頑張った結果、
生じてしまうものです。

 次へ @適応障害の症状


    【絶対おススめの本】


適応障害の診断を受けた後、
適応障害を理解するために、
色々と情報を得ようとしました。

しかし、「単なるうつ状態」や
「うつ」とも違う症状や、気持を
適切に表現しているサイト・
本に巡りあえずにいました。

でも、この本に
僕は救われました。

僕の症状・気持全てを表現
してくれていた本でした。
全てに納得しました。

・環境がかわり、なんだか
 最近調子が悪い方も、
・適応障害と診断された方も、
・周りに適応障害の人が
 いる方も、

皆さんに読んでほしいと、心から
思っています。


マジメすぎて、苦しい人たち
クヨクヨしない、へこみにくい、小さなことで不安にならない性格を作り、「適応障害」を乗り越えるための具体的方法を解説。
【目次】
序章 みんなツライ思いをしていた!
第1章 このつらさって「適応障害」だったんだ!/
第2章 マジメすぎて苦しくなる本当の理由/
第3章 「適応障害かも?」と思ったら/
第4章 ストレスに強い「自分」の作り方/
第5章 周りの人たちへ?身近な人が心の病気で苦しんでいた
inserted by FC2 system